社畜サラリーマン、投資やってみた

社会人4年目の社畜サラリーマン。自宅〜会社の往復だけで過ぎていく日常…このままではアカンと思い、社畜サラリーマンがこの日常を変えるために頑張る物語です(ノンフィクション)

【配当金】五洋建設から配当金を頂きました

あぁ、日曜日が終わってしまいます。

土日は地元から両親が来て、滋賀を案内してたら一瞬で終わってしましました。。。

まあ行ってみたかった、琵琶湖テラス(曇りで琵琶湖見れなかった)、比叡山延暦寺(広すぎ)、ラコリーナ(バームクーヘン激ウマ&洒落おつ)、旧竹林院(映え)に行けたので良しとします。。疲れましたが。。

 

さて、話を戻しまして、五洋建設から配当金を頂きました。

 

f:id:ky-yutaka:20200628222820j:plain



五洋建設は日本の準大手総合建設会社の1つです。

近年の実績では関西の方だと、ご存知の建物だと思いますが、JR大阪駅北側にそびえ立つヨドバシ梅田タワーの建設が五洋建設によるものです。また、関東では東京港臨港道路南北線(オリンピック会場を結ぶ海底トンネル)の一部をJVで担当していたみたいです。

 

ここ数年で飛躍的に純利益を増加させている企業であり、私自身非常に期待しています。建設業って街や人の生活も変えうるポテンシャルを有しており、なんだかワクワクします。

コロナ収束後の経済復調時に期待です!

(オフィス需要の減など一部不安材料はありますが。)

 

応援よろしくお願いします。

月曜から頑張りましょう

 

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

PVアクセスランキング にほんブログ村

ビジネス会計検定取得への道のり(Vol.3)

お疲れ様です。社畜サラリーマンです。前回、 

www.self-investment-of-the-slave.info

 の続きで、資産について勉強しました。

資産とはなんぞや?

貸借ろは、企業に経済的利益をもたらすと考えられるもので、お金に換金できる、つまり金額で表すことができるものを言います。

資産は大きく3つに分けられます。(前回の貸借対照表の部分でも出てきましたがおさらいです。)

流動資産:運用している資金の回収が短期

■固定資産:資金の回収が短期でないもの

■繰延資産

流動資産と固定資産の厳密な分類は正常営業循環基準とワンイヤー・ルールによって分けられるのでした。

では貸借対照表に記載される金額はどの様に決まるのでしょうか。それは資産の種類(事業用資産 or 金融資産)によって異なります。

事業用資産:本来の企業活動(製造・販売など)に使われる資産 → 取得原価

金融資産:現金、売掛金(他企業から現金を受け取る権利)、知企業の株式などの支払い手段として将来のために待機中の資産など → 時価

取得原価と時価の2パターンによって決まる場合があります。

取得原価・時価とは

取得原価:資産を取得するのに支出した金額

Ex. 資産を購入した場合は

 取得原価=購入価額+付随費用

 ※付随費用は買入手数料、引取費用、関税など

   製品などを製造した場合は

 取得原価=原価計算基準に従って計算された製造原価

 ※製造原価は材料費、労務費、経費の合計)

取得原価の特徴ですが、実際の支出額であるため、客観的で、信頼性が高いという利点がある一方、過去の支出額であるため、時間の経過に伴い資産価額が実態からかけ離れてしますという欠点があります。

 

時価:期末時点での資産の評価額(市場価格)

時価の特徴ですが、最新の資産価格を表すことができるという利点がある一方、実際の取引額ではないため、客観性に欠け、裏付け根拠の乏しい金額となることがあるという欠点があります。

流動資産とは

続いて、流動資産について少し詳しく見てみましょう。

流動資産の主な項目としては、

・現金及び預金

受取手形

売掛金

電子記録債権

・有価証券

棚卸資産

・前渡金

・前払い用

・未収収益

短期貸付金

・未収入金

などがあります。多いですね。。。

 ここで有価証券について注意が必要です。有価証券で流動資産に含まれるものは、時価の変動によって、利益を得ることを目的として保有される売買目的有価証券と、決算日の翌日から起算して1年いないに満期の到来する他社の社債などに限定されています。それ以外は原則として固定資産に分類されます。

  

今回は、ここまでです!

次回は固定資産と繰延資産について勉強していきます。

応援よろしくお願いします!

 

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

 

ビジネス会計検定取得への道のり(Vol.2)

お疲れ様です。社畜サラリーマンです。前回、 

www.self-investment-of-the-slave.info

 の続きです!

貸借対照表とはなんぞや?

貸借対照表(Balance Sheet:B/S)は財務諸表を構成する要素の一つである一定時点での企業が有する資産、負債、純資産を表す計算書です。

資産。。。負債。。。純資産。。。については、各項目については次回以降まとめます。(今回は貸借対照表の全体像を把握します。)が、必ず覚えておかないといけないことが一つあります。それは

資産合計 = 負債合計 + 純資産合計

です。

貸借対照表って一体どんな記述されるの?

貸借対照表ってどんなものかというと概略図を図1に示します。

図1に示す様に、貸借対照表には2つの様式(勘定式報告式)があります。特徴は

 勘定式:資産を左側に、負債と純資産を右側に対象表示→1つの期間の状態の概観が容易

 報告式:資産、負債、純資産の順に縦に配列→複数期間の数値を並列に表示し、比較が容易

f:id:ky-yutaka:20200622123747p:plain

図1:貸借対照表の概略図

上で、貸借対照表では資産、負債、純資産を表すと述べましたが、資産と負債は

【資産】

 ■流動資産:運用している資金の回収が短期

 ■固定資産:資金の回収が短期でないもの

 ■繰延資産

【負債】

 ■流動負債:調達した資金の返済が迫っているもの

 ■固定負債:資金の返済が迫っていないもの

に分類されます。図示すると図2の様なイメージです。

f:id:ky-yutaka:20200622190633p:plain

図2:流動項目と固定項目

ここで、何を基準に資産と負債は流動と固定に分類されるのでしょうか。その基準として『正常営業循環基準』と『ワンイヤー・ルール(1年基準)』があります。それぞれ、

正常営業循環基準:文字通り、正常な営業サイクル(仕入・製造・販売)の過程の中の資産及び負債を、流動資産、流動負債とする基準

ワンイヤー・ルール:債権及び債務のうち、決算日の翌日から起算して1年以内に受取又は支払いの期日が到来するものを、流動資産、流動負債とする基準

上の基準により、まず流動項目かどうかを、正常営業循環基準で判断→さらにワンイヤー・ルールで判断→コレでも流動項目とされないものは固定項目とします

流動性配列と固定性配列

流動資産と固定資産、流動負債と固定負債に分類したものは、以下の2パターンで貸借対照表に記載されます。

流動性配列法:流動項目を先に(上に)記載する方法(一般的な企業)

固定性配列法:固定項目を先に(上に)記載する方法(法令により義務付けられている業種もある Ex.電力業、ガス業など)

上記いずれの配列法においても、流動性項目の中での記載順序は、流動性の高い順(現金化しやすい順)に記載されます。具体的には、

 ・現金及び預金

 ・受取手形

 ・売掛金

 ・有価証券

 ・棚卸資産

 ・その他

となるそうです。

貸借対照表において大切な2つの原則

貸借対照表において2つの原則を覚えておきましょう。

総額主義の原則:資産、負債、純資産は総額により表示しなければならない。資産と負債又は純資産を相殺してはいけないという原則です。相殺すると正しく財務状態を理解することができなくなるためみたいです。(※売掛金と貸倒引当金は相殺してもいいみたいです。ただし、その旨を注記する必要がありますが。)

重要性の原則貸借対照表上の項目において、性質や金額について重要性が乏しい場合は簡潔に示すことが認められているという原則です。

  

今回は、ここまでです!

次回は資産の項目について深掘りして勉強していきます。

応援よろしくお願いします!

 

 

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

 

ビジネス会計検定取得への道のり(Vol.1)

今回以降、ビジネス会計検定取得への道のりということで、私が勉強したことを纏めながら、振り返りしやすいように纏めていこうと思います。

www.self-investment-of-the-slave.info

最後、取得後に頑張ったなと思えるように。。。間違っている記載があればご指摘いただければ嬉しいです。随時メンテナンスしていきますので。

第1回目として導入篇です!

財務諸表とはなんぞや?

ビジネス会計検定では、財務諸表を利用するための知識を問う試験となっております。

ではそもそも財務諸表とは何なのでしょうか。Wikipediaによると。

財務諸表(financial statements)は、企業が利害関係者に対して一定期間の経営成績や財務状態等を明らかにするために複式簿記に基づき作成される書類である。日常用語としては、決算書(又は決算報告書)と呼ばれている。

出典:財務諸表 - Wikipedia

 となっています。つまり利害関係者(ステークホルダー)に企業の状況を公開・開示するために必要な情報をまとめたものということですね。

なお財務諸表を公開することは会社法や、金融商品取引法により義務付けられています。

※ちなみに、企業が利害関係者に対して情報を開示することをディスクロージャーと言います。

 

財務諸表の体系

では具体的には財務諸表とはどのような情報・資料なのでしょうか。

上で法律が2つ出てきましたが、企業の会計に関する法律は会社法金融商品取引法の2津があります。コレらの法律(ルール)の違いは、それぞれルールが定められた目的が異なっています。

会社法:情報開示を通して、主に株主・債権者の保護を目的とする(会社法では財務諸表に該当するものを計算書類と呼ぶ)

金融商品取引法:有価証券の円滑な売買を進めるためのもので、主に投資者の保護目的とする

ルールによって公開する内容と情報が若干異なります。又、ややこしいですが個々の会社が作成する財務諸表に加えて、グループ経営をおこなっている企業については企業グループを単一の組織体とみなした連結財務諸表が必要なります。

 

それぞれのパターンでどのように財務諸表が構成されているのか、簡単に表にまとめました。

f:id:ky-yutaka:20200621213830p:plain

図1:財務諸表の体系

多いです。。。

次回以降、個々の計算書について、詳しく勉強していきます!

合格目指して頑張りますので、応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

 

現在の保有銘柄と今後の投資について(6/21)

こんばんは、休みが終わってしまいますね。

県を跨ぐ移動が解禁されたということで、昨日久しぶりに梅田に飲みに行きました!

いつもの梅田の活気が戻ってきたなという感じです。このまま経済も復調してきて欲しいものです。

 

終電近くまで昨日飲み過ぎたせいで、今日は、一日中家で過ごしてあっという間でした(涙)

 

さて、現在の保有銘柄です(6/21現在)。

f:id:ky-yutaka:20200621172059p:plain

f:id:ky-yutaka:20200621172337p:plain

 

前回(6/8時点)がこちら。

www.self-investment-of-the-slave.info

 前回と比較してみると、全体的に言えることですが含み損が拡大しております。。。

やはり一時のコロナバブルだったのでしょうか。。。。正直このコロナ禍で業績が好調なのって私が保有している銘柄で言えば通信関係くらいでしょうか。

前回からとの変化では、つみたてNISAで

 ・ニッセイ外国株式インデックスファンド:16,000円

 ・ニッセイTOPIXインデックスファンド:16,500円

だけ、つみたてております。

そういえば、つみたてNISA(ニッセイTOPIXインデックスファンド)の分配金って見送られたんですね。。。コロナ禍といえど、結構普通に配当金出す会社が多いのに。。。ということで結構ショックです。

 

最後に、今後の投資についてですが、 

www.self-investment-of-the-slave.info

 こちらの記事で紹介した、中田敦彦さんのYouTubeをみてバフェット太郎さんの著書

 こちら読了しました。少しずつ外国株にも手を出して行けたらと思います!

 

応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

【資格】電気通信主任技術者取得までの道のり

今回も昨日に続き【資格】についての記事です。

 

大学院時代に修士論文執筆と並行して電気通信主任技術者の試験勉強を行っていました。

そして、平成28年度第二回(試験日1月22日)を受験し、一発合格しましたので、当時の勉強法や使用した参考書などについて、受験を考えている方のご参考になればと思いますので紹介します。

f:id:ky-yutaka:20200621124035p:plain 

電気通信主任技術者とは?

電気の資格といえば、電気主任技術者(通称:電験)が有名です。なので電気通信主任技術者?な人も多いと思います(私もそうでした)。

電気主任技術者はこちらを参照。

 

www.self-investment-of-the-slave.info

 

知名度はそんなに高くないので、まずは電気通信主任技術者について、軽く説明します。

電気通信主任技術者とは、

電気通信主任技術者は、電気通信ネットワークの工事、維持及び運用の監督責任者です。

電気通信国家試験センター | 電気通信主任技術者とは?より)

 ということです。

ざっくりと、どんな会社に入ると必要になるかというと、NTTなどの通信会社や携帯電話の会社、また通信のインフラを建設する会社、それらを保守運用する会社、さらには鉄道会社などの独自の通信インフラを有する会社など、数多くの会社で活かせます。

 

ひとくくりに電気通信主任技術者といっても、その中には伝送交換主任技術者線路主任技術者の二つがあります。これらの違いは工事、維持及び運用できる設備がそれぞれ異なります。ですので二つとも取得するのがよいでしょう。

 

私は今回、線路主任技術者の方を取得しましたので、線路主任技術者メインで話を進めたいと思います。

試験科目は

  • 法規
  • 設備及び設備管理
  • 専門的能力
  • 電気通信システム

の4科目です。科目合格制があり、4科目すべて合格すればめでたく資格取得となります。各科目は100点中60点以上で合格になります。科目合格は3年間有効です。

難易度は?

では、難易度について説明します。

電気通信主任技術者の合格率は、伝送交換主任技術者も線路主任技術者も、毎年およそ15~20%といったところです。ただし、この数字はすべての科目に合格した人の割合ですので、科目合格者数はもっと多いでしょう。

ですので、特別難易度が高いというわけでもありません。ちゃんと勉強すれば数回の受験で取得できると思います。

勉強時間は?

実際に私の勉強に費やした時間をいう前に、前提として、電子工学専攻の大学院生であること、ただし、情報通信の知識は学部レベルであることを前もって述べておきます。

で、勉強時間はというと、勉強を開始したのが10月、試験が1月ですので大体3か月です。時期的に修士論文とも重なっていましたので、1日の勉強時間は平日1.5時間、休日3時間です。

勉強法は?

実際にどう勉強したかといいますと、3か月間のうち2か月はテキストをひたすら読みました(どのテキストを使ったのかは後述します)。情報通信の知識はほぼなかったのでつらかったです。唯一わかるところは半導体の発光デバイスや受光デバイスについてのみでした。

そして試験直前の1か月はひたすら過去問です。これが重要です。

資格試験は基本的に過去問との闘いですが、電気通信主任技術者に関しても例外ではありません。テキストを読む時間がない、という人は過去問だけでもそれなりに問題は解けるようになるはずです。

参考書はどれ使ったらいいの?

実体験ベースでおススメの参考書を紹介します。

実体験ですので専門は線路主任技術者受験者向けです。

法規

法規は2冊買いました。

   

です。法規ですので、内容はどちらも一緒です(笑)

個人的な意見ですが、電気通信主任技術者法規試験対策 改訂10版の方が使いやすかったです(なんとなくこれがどの法律に対応してどこが重要なのかがわかりやすい印象です)。

法規を読むのは一苦労ですが、ざっと読んで、章末問題を解きましょう。

設備及び設備管理

設備及び設備管理にはこれ

おそらくほぼ一択でしょう。ただこれだけだと正直不安です。

私は専門的能力として通信線路を選択しました。

電気系の方ならば、ほぼ通信線路を選択することとなると思います。

 これは結構わかりやすく、試験に出題されやすい部分は網羅されており秀逸です。

この科目はテキストは必要ないと思います。実際、私はテキストを購入しませんでしたし、電気系の人間であれば過去問さえやっておけば合格点以上は取れます。 

過去問

過去問も一択だと思います。

これで間違いありません。ただし、専門的能力の過去問は線路主任技術者に関しては皆無です。諦めてテキストだけで試験に挑むしかありません(私はこれが一番不安でした)。他の科目は、過去問で最終仕上げれば合格できると思います。

 

 

以上、簡単ではありますが、電気通信主任技術者取得までの道のりでした。

 

今はビジネス会計検定の勉強中です!応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

 

【資格】電気主任技術者(電験3種)取得までの道のり

おはようございます。

今回は、株式投資ではなく自己投資といった観点から、私の保有している資格の取得までの道のりについて書きたいと思います。

f:id:ky-yutaka:20200620090433p:plain

なんの資格かというとタイトルにもありますように電気主任技術者(通称:電験)というものです。

取得したのは社畜サラリーマンになる以前の大学院在籍時です。ちょっとメジャーな資格ではないので傾向や勉強方法も、今と足して変わりないと思いますので、その取得までの道のりについて紹介したいと思います。

 もしこのブログを見ていただいてる人の中に、これから電験を受ける!という方(おそらくほぼいないと思いますが…笑)がいましたら、少しでも有益な情報になるかと思います。

電気主任技術者とは?

まず、電気主任技術者の概要です。

 電気主任技術者になれば、発電所や変電所、それに工場、ビルなどの受電設備や配線など、電気設備の保安監督という仕事に従事することができます。電気主任技術者は社会的評価が高い資格と言えるでしょう。(電気技術者試験センターより引用)

 ということで、おおざっぱに言うと、電気設備を扱う上では必須の資格といえます。また、電気主任技術者の資格は、取り扱い可能な電圧によって第一種から第三種までの3種類あります。

  • 第一種:すべての事業用電気工作物
  • 第二種:電圧が17万ボルト未満の事業用電気工作物
  • 第三種:電圧が5万ボルト未満の事業用電気工作物(出力5千キロワット以上の発電所を除く)

といった感じに分かれてます。まずは第三種から取得するのが無難でしょう。(私が取得したのも第三種です。)

試験科目と難易度は?

ここからは第三種に関して具体的な話へ移ります。

まずは、試験科目です。

科目は理論・電力・機械・法規の4科目です。科目別合格制なので、合計点で合否が決まるのではなく、科目ごとにそれぞれ合否の結果が出ます。各科目はおおよそそれぞれ60点で合格です(年度によりバラツキはあります)。

それら全部が合格すると、第三種電気主任技術者の取得になります。

科目合格の有効期限は3年間ですので、少しずつ勉強してもOKです。

(ちなみに私は一度で4科目合格し取得しました)

 

続いて難易度です。

合格率は今年の試験でおおよそ9%です。なかなかの難易度ですね。

科目合格率(一科目でも合格した人)は29%ですので、ゆっくり取得する人が多いように思います。

実際、会社に入って電験が必要になる部署の方に聞きましたが、科目合格を重ねて取得を目指す方も多いみたいです。

どう勉強すればいいのか

では、まあまあの難易度ですがどう勉強すればいいのか。

私が実践した方法を紹介します。使ったテキストは主にこの2冊です。

 

どちらも超入門というだけあって非常に初歩的な部分から説明してあり、文章もユーモアある書き方で読みやすいです。(大学で電気系専攻の方は物足りなく感じると思いますが…)

一通りざっと、テキストを読み通せば十分です。

 

次に使ったのがこの過去問集です。(私は28年版でした。)

 

超入門の後すぐに過去問って解けるのか?と思った方もいるでしょう。

解けなくても大丈夫です!解けない部分は解答を読み、それでもわからない部分は超入門のテキストを読みましょう。解答に必要なことは必ず書いてあります。解けなかった問題は後日またチャレンジしてください。できるだけ解けない問題を減らしましょう。

資格試験で大事なのはどれだけ問題を解いて慣れるか、それに尽きると思います。

体系的に勉強できればベストでしょうが、それではいくら時間があっても足りません。

 

以上、簡単ではありますが、電験3種を取得したい人(果たしているのだろうか…)の少しでも参考になれば幸いです。

www.shiken.or.jp

9月に受験される方は頑張ってください!